Programs

スポーツに”手の届かない”子どもたちにスマイルを!

スポーツメンタリングプログラムについて

大学生と小学生(苦しい状況にある家庭の子ども達)ひとりずつがペアになり、スポーツ活動を通してお互いへの信頼を築くプログラムで、毎回大学生メンターが小学生メンティーの自宅または最寄り駅まで送迎することが特徴です。期間中、大学生メンターは、さまざまな環境にある小学生メンティ―が自信を持っていろいろなことに取り組み、自分の可能性を信じて成長していけるように、一緒にスポーツをしながら、また道中で一緒に時間を過ごしながら手助けをします。

 

 

 <実施概要>
    期間:  5月中旬- 10月下旬
    実施日:月2回*メンター研修は毎月
    会場:  都内スポーツ関連施設等
    参加者:メンター、メンティ―各4~5名

 

 

 <2017年度実施スキーム>
    主催:Sport For Smile
  プログラム・パートナー:ドリームバス、一般社団法人WERC
    後援:公益財団法人ウェスレー財団
    助成:International Peace Sports Federation
    協力:日本ブラインドサッカー協会、一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION

  

 

ご協力団体、寄付者の皆さまには、心より感謝申し上げます。

 

 

<ご支援のお願い>

2013年に、韓国で脱北者の支援もしてきたドリームバスからスポーツメンタリングのお話をいただいたとき、スポーツをする機会が限られている方々にスポーツへのアクセスを提供することを目標とする Sport For Smile と理念を共有するものであり、是非日本でも実施したい、と思いました。

2014年よりプログラムを開始してから、当初はどのような効果があるのか、全くの未知数でしたが、回を重ねるにつれ、子どもたちの劇的な変化に、絶対に継続しなくては!という使命感がどんどん募っていきました。

スポーツは、国境やあらゆる境界を越えて人をつなぐことができる世界共通言語であるといわれますが、私は、時として、ひとりひとりが持っているチカラを発揮させる魔法として機能することがあると、信じています。そして、「スポーツメンタリング」が、参加者の日々の生活により多くの笑顔を届け、それぞれの人生にとってかけがえのない経験となるよう全力を尽くすことを、お約束いたします。

参加者の安全とプライバシーを守るため、写真を含め公開できる情報は限られておりますが、ご支援いただきました皆さまには、可能な限りの活動報告をさせていただければと思いますので、ひとりでも多くの方にご関心をお寄せいただけましたら幸いです。

小学生にして学校にも行けず家族の世話をしている子どもたち、普段は自分を思い切り抱きしめてくれる大人がいない子どもたち、毎日ただただ、その日を無事に終えることしか考えられない子どもたちに、仲間と思い切り体を動かし、子どもらしく安心してスポーツを楽しめるひとときを、ご一緒にプレゼントしませんか。

皆様からのご支援、心よりお待ちしております。

Sport For Smile

代表 梶 川  三 枝

 

 

<銀行振込・ゆうちょ送金宛先>

1)銀行振込(Sport For Smile 専用寄附口座):

三井住友銀行 新宿支店 (普通)4173993 カ)チアーブラッサム

2)郵便振替(口座をお持ちの場合手数料無料):

記号番号:  00100-9-730351
名義:          Sport For Smile 運営委員会

(他金融機関からのお振込みの場合)
【店名】〇一九(ゼロイチキュウ)【預金種目】当座
【口座番号】0730351

 

 

©  Sport For Smile All Rights Reserved.
PAGE TOP